世の中には様々な職種があります。
就職や転職を考える時に大切なのは?





1) 給与
経験や実績で増えていく給与はとても大切です。また時給や年俸といった給与形態もあり、自分に合ったものを選びたいですね。



2) 企業知名度
最近では企業の大小にかかわらず、やりたい事をやる人が増えてきています。
実は、日本企業の99%強が中小企業!!
また労働人口の70%強が中小企業での就業なんです。



3) 職場環境
通勤距離はわかるとして、職場の環境は就職してみないとわからないのが現実。しかし、実際の就業場所くらいは、見学したいですね。





Ⅰ:一番大切なのは『将来性』

ここでいう「将来性」とは「あなたの未来」を意味します。あなたが選んだ職種であなたは成長できますか? あなたの努力の先に未来は想像できますか? この職種なら将来性がある!! と言える職種を選んでください。




Ⅱ:次に大切なのは『業界選び』

芸能界の様な浮き沈みの激しいドラマチックな業界を選ぶか。
また、好不調の波が少ない業界で安定を求めるか。ただ、将来性を重視するなら、安定した業界の方が好ましいのかもしれません。





将来性のある就職とはつまり……

①やっている人が少ない=貴重な戦力になり易い
②能力の成長が短期的には望めない=長期的な就業が必要
③景気の波に左右されない業界=業務量が減らない


この条件が揃うとビンゴです!!





この条件を満たした求人を紹介する、プレミアム求人

知識だけはあるけど経験がない…
もっと給与が欲しい…
もっと成長できる職場に移りたい…

そんな人達の答えはこちらに!